ギンゲ 芝刈り機

~デンマーク生まれの芝刈機~

IMG_0107.jpg

 

ギンゲとは

ギンゲは、オルガーニールセン社のもとで、1971年にデンマークのコペンハーゲンで

商標として、生まれた。そして、その最初の製品は消火器をギンゲの商標で

製造、販売しました。その後、シワ伸ばし機やニワトリ育雛器などの多くの異なる製品を

生み出しました。

1930年から製造された最も有名な製品は、シリンダー式(リール式)芝刈機と

髭剃りの刃です。

80年近くが過ぎた今は、ギンゲのブランドで家庭用、公園管理用など幅広い芝刈機や

庭園機器の製造など、4000人の従業員のもとで全世界を対象に活躍しています。 

 

取り扱い商品

ギンゲ.jpg

ギンゲ 手押し式芝刈り機 CH-28

本体寸法 幅:425㎜

     奥行:650㎜(集草ケース付)

     高さ:215㎜

ハンドル長さ:高さ110㎜

おすすめの広さ:約35㎡ 10坪

刈込能力:約150㎡ 45坪/時

回転刈刃:5枚 直径14cm

刈幅:28cm

刈高調整:4段階 約10㎜ 20㎜ 30㎜ 40㎜

受刃:厚み2.3㎜ 高炭素鋼

総重量:10㎏(集草ケース含まず)

 

 

 特徴

・ヨーロッパ業界の名門 ギンゲ・デンマーク製の手押し式芝刈り機

・芝生がきれいに刈れるよう大きな車輪がついています。

・リール式芝刈機回転刃で長い芝をかき込み、受刃をかみ合わせて切っていきます。

(鋏で芝生を切るのと同じ原理です)

・グリップ率が小さいので、女性の力でも簡単にバランス良く刈れます。

・集草ケースがついているので、刈り取り後もお手入れが楽です。

・刈刃が5枚なので、刈残しが少なく、仕上がりとてもきれいです。

・デザインが非常にシンプルです。

北欧デザインの家具等にも見られる国民性です。

・耐久性があります。

・後方に集草ケースがつきます。

前面に草を受け取るタイプに比べ、余計な力がかからず、とてもスムーズです。

MADE in CHINA

 

Today's Schedule
2020.01.19 Sunday